社会で活躍する女性

女性におすすめしたい職業とは

働く女性の心理とは

「女の子が将来働きたい職業」のランキング上位にくる職業には、ケーキ屋さん・芸能人・保育士・花屋・看護師などの仕事が挙げられます。これらの職業に共通する点は、美しさや癒やしがイメージされるということです。保育士にいたっては、児童が化粧をしている大人と接することによって、美しさに憧れを持つケースもあります。
女性というのは化粧にも現れているように、男性よりも「意識されている」「意識されたい」という思いを強く持ち合わせる傾向があるのです。そのため、価値のある内容を取り入れたい思いが強くなる場合もあります。女性がブランド品を好むのは、ブランド品を身に付けることによって自分自身の価値を高める働きがあるからです。扱っている素材や作り方などの品質以上に、ブランドとしての名前が重要となっています。
男性の中に混ざって働く女性の職場でも、同じ心理が働くケースがあるようです。例えば、一般的に男性が働くとされているタクシーの運転手やトラックの運転手なども、特別な存在として見られ注目されることによってそれが快感となり、働く思いを高めているというのもあります。このような姿というのは、鶏群の一鶴と呼べる鶴の姿ともいえ、自分自身の姿を差別化によって引き立てさせているものともいえるでしょう。その思いは、より自分自身を引き立てさせ価値を上げるために仕事に対する思いも強くなり、男性以上に仕事をこなす女性も多くいます。男性は、弱い存在として見ていれば知らず知らずに立場が逆転していることもあるため、常に自分自身を磨くのが大切です。

Comment

*